8090rock.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8090rock

日々のこと書きますよ。

スポンサーリンク

iPhone7 iOS10 カメラでパノラマ撮影してみた!

iphone7 iOS10

f:id:ultracisco7:20161113222033j:plain

iPhoneのカメラはかなり優れものです。iPhoneを使えばいろいろな写真を撮影できちゃいます。。今回はパノラマ撮影にチャレンジしてみたいと思います。パノラマ撮影すると横幅のひろ~い、写真が撮影できます。。

 f:id:ultracisco7:20161125090124j:image

 

パノラマ撮影方法

カメラアプリをタップします。

f:id:ultracisco7:20161113201940p:plain

 

メニューを左へスワイプして[パノラマ]を選択します。

 

撮影モードで[パノラマ]はメニューの一番右側にあります。

 

[パノラマ]が黄色い文字で表示されれば[パノラマ]撮影に設定されてます。

 

白いボタンをタップして撮影を開始します。

 

ボタンをタップしたらiPhoneを右方向へゆっくり一定の速度で動かします。

 

画面には[パノラマ撮影のときはiPhoneを継続的に動かしてください。]と表示されていますね。。。iPhoneを左から右へ、ゆ~っくり一定の速度で動かします。

f:id:ultracisco7:20161123152231p:plain

 

画面には[矢印を常にセンターラインに合わせてください。]と表示されています。iPhoneは上下にぶれないように、水平に右へゆっくり一定の速度で動かします。

f:id:ultracisco7:20161123153035p:plain

 

iPhoneを右へ動かすとパノラマ写真が撮影されていきます。撮影された写真が赤枠で囲った箇所に表示され、びよ~ん、と右へ伸びていきます。。

f:id:ultracisco7:20161123155038p:plain

 

は~い、、そのまま一定の速度でiPhoneを右へ動かしますよ~。。

 

パノラマ撮影された写真(白い矢印のところに表示されてます)が伸びていくのが画像で、わかるでしょうか。。※上の画像と比べてみてください。。

f:id:ultracisco7:20161123152256p:plain

 

下の画像は一例ですが、iPhoneを早く動かしすぎると[ゆっくり]動かすように注意されます。

f:id:ultracisco7:20161123153805p:plain

 

下の画像を、よ~く見るとパノラマ撮影された箇所の上側(赤枠で囲った箇所)が一部、途切れています。これは僕がiPhoneを水平に動かさず、iPhoneを上下させてしまったからです。理想的には水平に一定の速度でiPhoneを右に動かします。トライポッド(3脚)をもってたら、使ったほうが理想的です。でも、トライポッドもってる、もってないとか、カメラスキルが、どうとか心配しないでください。iPhoneは優秀なので後で自動的にデジタル修正してくれます。ただし、激しくぶれていると画像が歪んで見えるかもしれません。

f:id:ultracisco7:20161123154047p:plain

 

じゃ~ん、、パノラマ撮影完了しました。横に幅が広い写真が撮影できましたね。。

f:id:ultracisco7:20161123152309p:plain

 

パノラマ撮影が完了したら、[写真]アプリからパノラマ写真を確認することができます。パノラマのマーク(赤枠で囲いました)がついているので、どれがパノラマ写真か判断できます。

f:id:ultracisco7:20161123162100p:plain

 

まとめ

いかがでしたしょうか。今回はパノラマ写真を撮影してみました。もし試したことなかったら、ぜひ、一度お試しください。横幅が広いので、ワイドな感じの写真が撮れます。山とか海とか空とか、大自然を撮影するのにもグッドだと思います。画像をダイナミックに表現するには、なかなかよさそうですね。。

 

Copyright © 2016 8090rock All rights reserved.