8090rock.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8090rock

日々のこと書きますよ。

スポンサーリンク

iPhone 7 iOS10.2 キーボードの変換候補をうまく使いこなす

iphone7 iOS10.2

f:id:ultracisco7:20161226231349j:plain

今回はメモ帖を使うとき、変換候補をうまく使いこなす方法をご紹介します。。

 

※このブログは2016/12/24に書きました。

日付入力

まずは[メモ]アイコンをタップして[メモ]アプリを起動します。

f:id:ultracisco7:20161226235329p:plain

 

今日の日付を入力するときって、どうやって入力してますか?

2016/12/24ってタップしてますか?

 

「きょう」と入力してみてください。。変換候補はキーボードの上あたりに表示されます。左にスワイプするとさらに変換候補を見ることができます。今回はより多くの変換候補をみるために、上向き矢印をタップして変換候補を見てみましょう。

f:id:ultracisco7:20161226233144p:plain

 

こちらが「きょう」の変換候補です。。漢字で「今日」の他にに12/14とか2016/12/24、12月24日(土)、平成28年12月24日、土曜日まで変換の候補としてあがってますね。。ようするに日付を全部入力しなくても「きょう」と入力すれば、後は変換候補から選べばいいだけなんです。。。わざわざ、平成28年12月24日と全部入力しなくてもいいですね。。

f:id:ultracisco7:20161226233150p:plain

 

それじゃぁ、「きのう」と入力してみましょう。。

f:id:ultracisco7:20161226233522p:plain

 

そうですね。。。漢字で「昨日」の他にに12/23とか2016/12/23、12月23日(金)、平成28年12月23日、金曜日まで変換の候補としてあがってますね。。こういう日付ってメモ使ってると使うとき多いですよね。。。そんなときに「きのう」と入力すれば、変換候補機能を使って昨日の日付が入力できちゃいます。。。

f:id:ultracisco7:20161226233532p:plain

 

それじゃぁ、「あした」と入力してみましょう。。

f:id:ultracisco7:20161226233540p:plain

 

まぁ、ここまでの流れで当たり前と言っちゃえばそうなんですけど、、漢字で「明日」の他にに12/25とか2016/12/25、12月25日(日)、平成28年12月25日、日曜日まで変換の候補としてあがってますね。。

f:id:ultracisco7:20161226233546p:plain

 

同じ要領で、、「しあさって」と入力してみましょう。。

f:id:ultracisco7:20161226233600p:plain

 

期待通りに出てきましたね。。。

f:id:ultracisco7:20161226233607p:plain

 

ついでに、「おととい」も入力してみましょう。。

f:id:ultracisco7:20161226233620p:plain

 

そうですね。。。ちゃんと変換候補がいろいろなフォーマットで表示されています。便利です。。。

f:id:ultracisco7:20161226233627p:plain

 

年入力

じゃぁ、「年」はどう変換してくれるでしょうか。「ことし」と入力してみましょう。。

f:id:ultracisco7:20161226233636p:plain

 

漢字で「今年」のほかに西暦、和暦、干支の申(さる)まで候補がでてきましたね。。。干支の絵文字までありますね。。。

f:id:ultracisco7:20161226233642p:plain

 

「らいねん」も試してみましょう。

f:id:ultracisco7:20161226233650p:plain

 

ちゃんと、漢字だけではなく、西暦、和暦、干支の酉(とり)、干支の絵文字の候補が出てきました。。。来年の干支は?ってときは「らいねん」とうてば来年の干支がわかりますね。。来年は平成何年?ってときも和暦も変換候補にちゃんと入ってます。。ちょっとした、グーグル先生みたいですね。。

f:id:ultracisco7:20161226233656p:plain

 

せっかくなので、「きょねん」も入力してみましょう。。

f:id:ultracisco7:20161226233705p:plain

 

ちゃんと、変換候補がでてきました。。。

f:id:ultracisco7:20161226233711p:plain

 

 

時間入力

例えば、19時46分って入力するの面倒ですよね。。。。

 

そんな、面倒なことは、しなくてもいいですよ~。。。シンプルに1946と入力してみましょう。。入力したら変換候補を確認してみましょう。。

f:id:ultracisco7:20161226234011p:plain

 

はい、、ちゃんと19時46分と変換候補としてあがってますね。。変換候補の中から19時46分をタップすればいいだけです。。。19時46分と入力するより、1946と入力して変換候補から選ぶ方が、、だいぶ楽ですね。。。

f:id:ultracisco7:20161227001331p:plain

 

 

POINT

変換候補をうまく使って入力するときのタップ数と、、ふつうに入力するときのタップ数を比べてみましょう。。

 

【変換候補をうまく使って入力すると】
[1]、[9]、[4]、[6]、[変換候補]で最短5タップで9時46分と入力できます。

 

【ふつうに入力すると】
[日本語かな]キーボードだと、キーボードの切替や、漢字入力のために19時46分と入力するのに最短で15タップしなければなりません。。

    • 1と9を入力で2タップ
    • ひらがなキーボードに切り替えるために1タップ
    • 「時」を入力するときは「し」を入力してから濁音の「”」てんてんを入力して[変換候補]で漢字に変換するので3タップ
    • 次は数字キーボードに切り替えますが、キーボードの切替順序が[あいう]⇒[ABC]⇒[☆123]なので、ここで2タップ
    • 4と6を入力で2タップ
    • 再度、ひらがなキーボードに切り替えるために2タップ
    • 分を入力するのに「ふ」、「ん」、「変換候補」で3タップ
    • 最短合計で15タップ

 

変換候補をうまく使うことで約1/3のタップ数ですみます。。

 

ということはふつうに入力するより、3倍早く入力できるってことですね。。。

 

すばらしい。。。

 

 

郵便番号

 

今度は住所の入力方法です。。郵便番号を入力して変換候補を確認してみましょう。今回は1638001と入力してみます。。

f:id:ultracisco7:20161226234059p:plain

 

東京都庁の住所が変換候補として出てきました。。便利ですね。。。

f:id:ultracisco7:20161226234112p:plain

 

まとめ

いかがでしたしょうか。

 

今回は[メモ]アプリを使うとき、変換候補をうまく使いこなす方法をご紹介しました。。

 

僕はメモ帳をよく使うので、日付や、時間、などはよく入力するほうですね。。なので変換候補はよく使います。。ちょっとのことなのですが、、積み重ねると違いが出てくるのでは。。。LifeHackですね。。。

 

Copyright © 2016 8090rock All rights reserved.