8090rock.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8090rock

日々のこと書きますよ。

スポンサーリンク

iPhone7plusもう元には戻れないパート2

f:id:ultracisco7:20161002141139j:plain

iPhone7plusが発売されて購入をご検討されてる方もいらっしゃると思いますが、

 

もし現時点(10/2)でプラスじゃないとダメ、小さい画面には、もう戻れない。。

 

な~んって言ってる方がいたら、すっご~い、うらやましいです。。

 

iphone-mania.jp

 

 

なぜかというと、まだ僕のところにiPone7plusは届いてないからです。。。

 

でっ、でもですよ。。予約はしっかりしてあるので、近い将来に僕がこんな風に言ってることは間違いないと予想しています。

 

「やっぱ、プラスじゃないとなぁ、、もう元には戻れないよ。。」

 

、、、っと間違いなく言ってるでしょう。。。

 

もちろん、iPhone7plusが届いてからですけどね。。

 

なんでプラスじゃないとダメなんですかねぇ~と思った方、
 
ドキッ、、するどいっ!
 
プラスじゃないとダメ~なんです。。
 

iPhone6で気づいた。。

iPhone5からiPhone6に機種変更した頃の話になります。
 
iPhone6にするかiPhone6plusにするか、僕は迷いました。
 
それまでiPhoneといえば一種類しかありませんでした。後は自分の好きなカラーを選ぶだけ。シンプルでした。
 
ところがiPhone6plusが登場しました。ディスプレイは5.5インチです。
 
そうです。選択肢が増えたのです。
 
iPhone5(4インチ)からiPhone6(4.7インチ)とiPhone6plus(5.5インチ)のどちらにするか?iPhone5(4インチ)は確かに利便性においては小さく、楽に片手で操作ができる。と大変に携帯性がありました。
 
【参考】
iPhone5 - 4インチ
iPhone6 - 4.7インチ
iPhone6plus - 5.5インチ
 
ただ、画面が小さいのですよ。その頃は多くのウェブサイトでスマホ用に最適化がまだ進んでなくて、ホントに画面が小さいのは目には辛い状況でした。
 
iPhone6plus(5.5インチ)も魅力あったのですが、僕は利便性が最重要と考え、持ち運びが楽で片手で操作できる、小さい方のiPhone6(4.7インチ)を選びました。
 
iPhone5(4インチ)からiPhone6(4.7インチ)でもディスプレイの大きさを妥協するのに、iPhone6plus(5.5インチ)なんて利便性や携帯性を妥協しすぎだ。。ということでiPhone6(4.7インチ)にしました。
 
iPhone6(4.7インチ)に機種変更した後も慣れるまでには期間が要しました。持ちにくい。操作しにくい。とか、ブツブツ言ってたのですが、いつの間にか慣れてしまいました。
 
そんな中、ある日のこと電車の中で気が付いたのです。
 
あれっ、あの人の使ってるiPhone、ちっちゃっ!
 
そうなんです。iPhone5を必死で覗き込んでる人を見て、自分も前は、あんな感じだったのかと。。。思ったのです。
 
あの、ちっちゃな画面を必死に、、、覗いてたんだ。。。
 
うぇー。。
 
その頃からです。大きい画面も、いいなぁと感じ始めたのは。。
 
もう元には戻れない。。
 
小さい画面はダメ、もう元には戻れない。。
 
真剣にそう感じたのです。。
 
 

まとめ

僕はこんな経験からiPhone7plusを購入しようと決意しました。
 
予約当日にはどのモデルが人気あるとか、品薄とか、そんな情報は、まったく知りませんでした。
 
ふたを開けてみると、げっ、、iPhone7plusジェットブラックって一番人気で、しかも品薄って、、
 
えぇ~っ!!
 
そして入荷連絡を待ち続ける日々です。。
 

 

Copyright © 2016 8090rock All rights reserved.