8090rock.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8090rock

日々のこと書きますよ。

スポンサーリンク

FastEverでEvernoteにメモを保存する方法

iphone7 iOS10.2 Apps

f:id:ultracisco7:20170205214353j:plain

今回はメモアプリで書いたメモをFastEverでEvernoteにメモを保存する方法をご紹介します。

 

FastEverはメモなどをEvernoteに保存するアプリです。

 

FastEverがやることは、それだけです。。

 

FastEverアプリはシンプルで動作が早いので、Evernoteを起動する手間が省けて重宝しています。

 

僕のEvernoteの使い方としては、まず、メモアプリでメモを書きます。。

 

書いたメモは、しばらくの間はメモアプリでメモを管理します。

 

メモした内容を実行できたり、用が済んだり、緊急性がなくなったら、メモはEvernoteに保存します。

 

Evernoteに保存するときに使うアプリがFastEverです。。

 

FastEverでEvernoteにメモを保存する方法

[メモ]アイコンをタップして[メモ]アプリを起動します。

f:id:ultracisco7:20170205214641j:plain

 

メモを書きます。

f:id:ultracisco7:20170205214648j:plain

 

メモを全選択して、カットし、FastEverにペーストします。メモを長押しするとメニューが表示されるので[全選択]をタップします。

f:id:ultracisco7:20170205214653j:plain

 

[カット]をタップします。

f:id:ultracisco7:20170205214659j:plain

 

はい、メモをカットできました。

f:id:ultracisco7:20170205214704j:plain

 

[FastEver]アイコンをタップして[FastEver]アプリを起動します。

f:id:ultracisco7:20170205214707j:plain

 

FastEverは以下のリンクからダウンロードできます。

[FastEver]が起動しました。

f:id:ultracisco7:20170205214711j:plain

 

ノートをタップして[ペースト]メニューが表示されるので[ペースト]をタップします。

f:id:ultracisco7:20170205214715j:plain

 

[ノードブック]と[タグ]を選択します。僕はいつものノートブックなので選択済みです。[タグ]を追加したいと思います。[タグ]をタップします。

f:id:ultracisco7:20170205214720j:plain

 

[今日やること]タグをタップしました。右側にチェックマークが付いたのでタグとして選択されたことがわかります。

f:id:ultracisco7:20170205214724j:plain

 

保存先のノートブックとタグを確認したら、[保存]をタップします。

f:id:ultracisco7:20170205214732j:plain

 

メモがEvernoteに保存されました。送信前は未送信が1になります。下の画像は未送信0なので、メモは送信済みです。

f:id:ultracisco7:20170205214735j:plain

 

それではEvernoteでメモが保存されているか確認してみましょう。

 

[Evernote]アイコンをタップして[Evernote]アプリを起動します。

f:id:ultracisco7:20170205211855j:plain

 

Evernoteは以下のリンクからダウンロードできます。

はい、先ほどFastEverアプリから送信したメモがちゃんと、Evernoteに保存されています。

f:id:ultracisco7:20170205214739j:plain

 

メモを開いてみました。僕が[メモ]アプリで書いたメモを[FastEver]アプリで送信したメモですね。。

f:id:ultracisco7:20170205214743j:plain

 

Fasteverについてひとこと

ここまで紹介しておいて、恐縮ですが、

 

実を言うと、この使い方は、もう古いかもしれません。。

なぜかというと、、通信環境が改善されたから。。。

以前は、通信が不安定あるいは遅かったので、ネット越しにデータをやりとりするアプリを僕は信用していませんでした。

少なくとも僕は信用していませんでした。。

動作がめっちゃ遅かったり、なんか、してるんだけど、、先へ進まない、、そんなことしている間にバッテリーは減っていくし、、、使い物にならない。。。

そこで、苦肉の策として、、メモアプリで、ローカル(iPhone)に保存しておいて、FastEverでデータをEvernoteに送るなんてことをしていました。。

FastEverなら保存ボタンを押せば、後は通信ができるようになれば勝手にデータをEvernoteに送信してくれるので、使い勝手がよかったのです。。

でも、僕はこのやり方で今まできましたよ~。。

それと、僕が重宝していると考えているのが、テキストであること。。。

画像や、HTMLなど、いろいろフォーマットされてると、、いちいち、面倒です。

フォーマットってちょっとでも崩れると見にくいんですよ。。。

それで、そのフォーマットを気にするときりがない。。。

テキスト中心でシンプルにしたい。。。

僕のメモは主に備忘録ですから、、、

自分が理解できればいいわけです。。

見た目はシンプルなテキストだけでいいんです。。

 

まとめ

いかがでしたしょうか。

 

今回はFastEverでEvernoteにメモを保存する方法をご紹介しました。

 

Copyright © 2016 8090rock All rights reserved.